ヘルスツーリズム大賞募集

第8回ヘルスツーリズム大賞(組織・団体部門)

選考基準
(1)科学的根拠に基づくプログラムに妥当性があり、ヘルスツーリズムの振興に寄与しているか。
(2)老若男女を問わず誰もが安心して楽しめるプログラムであり、バリアフリーの配慮があるか。
(3)地域の特性を活かし、地域振興や活性化に貢献しているか。
過去受賞団体
第1回
(2008年)
財団法人和歌山健康センター
熊野古道健康ウォーキングの取り組み(2005年より)
第2回
(2009年)
加森観光(株)
北海道 ルスツリゾートの取り組み(2007年より)
第3回
(2010年)
長野県飯山森林セラピー協議会
飯山市森林セラピーの取り組み(2005年より)
第4回
(2011年)
大  賞:上山市温泉クアオルト協議会
     上山市温泉クアオルトの取り組み(2008年より)
奨励賞:天草プリンスホテル
     ヘルスツーリズムプランの取組み(2009年より)
第5回
(2012年)
奨励賞:久米島町観光協会
     食物アレルギー対応の取組み(2007年より)
奨励賞:竹田市観光ツーリズム協会
     温泉療養保健システムの取組み(2011年より)
第6回
(2013年)
大  賞:天草市ヘルスツーリズム推進連絡協議会
     天草市ヘルスツーリズムの取組み(2009年より)
奨励賞:岳温泉観光協会
     歩く岳で健康・トータルウォーキングの取り組み(2000年より)
第7回
(2014年)
大  賞:該当なし
奨励賞:伊豆かかりつけ湯協議会(2005年より)
第8回
(2015年)
大  賞:竹田市(大分県)
     竹田市温泉療養保健システム(2011年より)
奨励賞:スパリゾートハワイアンズ(福島県)
     「エデュテインメントスパ(学び湯治)」の取り組み(1999年より)
第9回
(2016年)
大  賞:該当なし
奨励賞:雲仙 富貴屋(長崎県)
    「朝のヘルスツーリズム、昼のヘルスツーリズム」の取り組み
    (2014年より)
応募方法
応募者の団体名、住所、電話番号、メールアドレス、ヘルスツーリズムの取り組み内容(文章、写真など)を明記し、郵送またはメールにてお送りください。
郵送用申込用紙はこちらメール用申込用紙はこちら
宛先 特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構 事務局 
担当:丹羽由実(にわ ゆみ)
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル8階
TEL:03-5290-1626 FAX:03-5290-1627
E-mail:info@npo-healthtourism.or.jp
締め切り 2017年12月20日(水)必着
受賞団体のメリット
  • 1. 受賞後1年間を中心に、受賞団体の情報を当NPOからこまめに発信します。
  • 2. 東京で行う受賞式にて、プレゼンテーションをして頂きます。
  • 3. 当NPOが主催するプレスツアーを催行します。
  • 4. NPO会員のHPに受賞団体の推奨コースを掲載します。
*自薦・他薦を問いません。皆様からの応募をお待ちしています。お気軽に事務局までお問い合わせください。

会員を募集しています

ヘルスツーリズムとは

ヘルスツーリズム情報